楽しい旅行にする為に|激安沖縄旅行を満喫!【青の洞窟探検やシュノーケリングを楽しむ】

与論島旅行を楽しむ【観光スポットを押えて与論島を満喫しよう】

初めての人でも安心!与論島に関するQ&A

与論島は飛行機で行くのか船で行くのか

基本的に与論島へは、飛行機を使っていくことになります。鹿児島県の最南端の島なのですが、沖縄のほうがずっと近いので、一度沖縄まで行ってそこから飛行機に乗るのがベストです。船で行くと数時間かかるので、あまり効率的ではありませんね。

与論島旅行に適したシーズンはあるの?

与論島は、沖縄のそばにある島です。それゆえ、気候的には沖縄とそう差はないと考えて問題ありません。沖縄旅行ができるなら、与論島旅行もできるということです。ベストシーズンは夏になりますが、秋でも冬でも島を満喫することはできます。

予算は最低どの程度あれば行けるのか

ツアー旅行なら、五万円もあれば十分に与論島を楽しむことができます。安いツアーなら、大人一人二万円台で見つけられます。平均しても三万円台で、四万円以上も出すなら相当クオリティの高い旅にはできそうです。現地でもあまりお金はかからないので、リーズナブルな旅行が実現します。

楽しい旅行にする為に

旅行鞄

与論島で楽しむならコレ!

見どころがたくさんある与論島ではありますが、中でも有名な観光スポットがあるので知っておきましょう。百合ヶ浜と言うビーチがそれです。このビーチは、幻のビーチとも呼ばれています。常に存在しているわけではなく、限られた日の限られた時間にしか出現しません。潮の満ち引きの関係でごく稀に出現する砂浜で、ここに降り立つことができれば幸せになれると多くの人に信じられています。日本を代表するパワースポットの一つとして、相当高い知名度があります。タイミングを見計らって与論島に行くと、百合ヶ浜の出現に出会えるかもしれません。

絶対に行っておきたいスポット

せっかく与論島に行くなら、島の歴史が勉強できるスポットには行っておきたいですよね。サザンクロスセンターというのは、与論島のことを詳しく勉強できる資料館です。ここに行くと、島の歴史も文化もあらかた知り尽くすことができます。展望台もあって、一つの観光スポットとしても有力です。与論民俗村も同じような資料館ですが、こちらでは芭蕉布織りの体験ができたりしますね。どちらも近い場所にあるので、この二つには行っておきたいものです。島の西側には、ウドノスやメーラビと呼ばれる美しいビーチもあります。美しいビーチは島の最大の見どころの一つなので、西海岸も外せないスポットとなります。

広告募集中